R Shiny

R Shinyのテーブルセルにアイコンを埋め込み表示する方法

ShinyのdataTable (DT)は強力なデータテーブルパッケージです。いろいろなオプションがあるので大抵のことはこの パッケージでできます。さらにカスタマイズをすることでいろいろとマニアックこともできるようになります。 たとえば、...
R Shiny

R Shiny : radioButtonでboolean (TRUE/FALSE)を渡す方法

本日はShiny UIで YES/NO (TRUE/FASLE)の選択です。 皆さんはユーザーにYES/NOの選択をさせる場合に何を使われますか。ここでは、マイナーな2択のraidoButtonでTRUE/FALSEを引き渡す方法について...
R Shiny

R Shiny: textAreaInputのリサイズのバグ

R ShinyのtextAreaInputはフリー形式でのテキスト入力を行うためのUIパーツです。BOXのリサイズができるので入力文字数が多いような(例えばコメント欄)の 目的に使いやすいコントロールです。今回はこのtextAreaInpu...
R Shiny

R Shinyの便利パッケージやリソース一覧

Shinyはややマイナーなこともあり、リソースがかなり限定的です。私自身がShinyでコーディングするときや、捜し物をするときに便利に使っているサイトです。 カテゴリーごとにまとめていきます。随時Update予定です。 ご参考になれば幸いで...
ブログカスタマイズ

はてなブログテーマ Brooklyn カスタマイズ: タイトルカスタマイズ編

はてなブログの画面テーマとして Brooklynを利用しています。標準のスタイルだけでは物足りなくなってきたのでカスタマイズを行うことにしました。 今回は、タイトルのカスタマイズについてです。
R Shiny

R Shiny : 外部データ CSVファイルの読み込み

Shinyによる外部データの読み込み関連の話題です。
ブログカスタマイズ

はてなブログテーマ Brooklyn カスタマイズ: 本文フォントサイズ編

はてなブログの画面テーマとして Brooklynを利用しています。標準のスタイルだけでは物足りなくなってきたのでカスタマイズを行うことにしました。 今回は、本文フォトのカスタマイズについてです。
R Shiny

R Shiny : DT (datatable)パッケージでの scrollY + scrollCollapse のバグへの対処

ShinyのDTパッケージは極めて強力なのでShinyでアプリを作る場合にはほぼ必須で利用されているかと思います。 様々な拡張オプションがあるので別の機会にそのパワーをご紹介したいと思いますが、まずはクリティカルなバグへの対応方法を紹介し...