React

iOSシミュレータの画像サンプルを増やす方法

React expoなどでiOSシミュレータを使って画像のアップロードのテストなどを行う場合、標準で保存されている画像だけでは不足ですね。例えばアバターのテストなどではポートレイト画像もいくつかほしいところです。 シミュレータに手持...
React

React echartsのoptionが再レンダリングに反映されないとき

React echartsでグラフを描く際、軸や変数などをセットするoptionを変更したのに再描画時に反映されない場合には、notMergeをtrueにする必要あります。 以下のような感じですね <ReactEChar...
React

IntelliJ IDEAエディターでPrettierの設定に手間取る

PythonやJavaScriptのエディターとしてVSCodeが人気なのではないかとおもいますが、わたくしはIntelliJをつかってます。とても使いやすいので気に入ってます。 ところが、必須のプラグインPrettierはプロジェ...
React

Reactのテーブルライブラリ「AG Grid」でレスポンシブにテーブルをリサイズする件

「R」で作った心理尺度ツールは公開する際のライセンスの問題が気になったので、思い切って勉強を兼ねてReactであらためて作ることにした。 テーブル作成のためどのライブラリを使うかを調査した結果「AG Grid」が今回の目的にフィット...
React

Reactのライブラリ「React DnD」の基本的使い方

Rで作っていた心理尺度開発ツールをReactベースで再構築するなかでドラッグ&ドロップが必要になったので調査。 React界隈では、「React DnD」と「React Beautiful DnD」のどちらかが主流のようだ。 ...
Python

Pythonでwebsocket-clientのバージョンを変えたら動かなくなった件

websocket-clientのバージョン46を使っていたのですが、必要になってバージョン56にUP。 結果、こんな感じで使っていた引数の'ws'が不要になったようで、引数がおかしいよ!とお叱りを受ける。これらを削除するなど調整し...
Python

PythonのLevenshteinパッケージのインストール時のエラー

最近Pythonプログラミングをメインでやってますが、文字間の近さを図るためにLevenshtein距離を使うことにしました。 PythonではPython-Levenshteinというパッケージが良さそうなので...
R Shiny

R Shiny を使ってWebアプリを作って動くまでやってみる(sup2)

最近Pythonのプログラミング(の習得)で忙しくこのシリーズもしばらくかけていませんが決して忘れたわけではありません。いつの間にかある程度動くところまではできつつありますので早く内容を整理してUpできるよう頑張ります。 Pytho...
Python

Python ScrapyをMACのPycharm環境でインストールしたときにエラーがでた話

Scrapyのインストール時のトラブル Pythonを使う理由にもなり得る強力なスクレーピングフレームワークである「Scrapy」を久しぶりに使う必要がでてきた。 一昨年から昨年にかけてかなりScrapyで作り込んでいたのだが...
R Shiny

R Shiny を使ってWebアプリを作って動くまでやってみる(10) サブメニューの作成

本シリーズでは、「心理学の尺度開発」に特化した、GUIベースの統計処理ソフトを作り上げることを目指しています。 今回は「前処理」に関連する部分を作っていきます。前処理といっても、基本統計量の計算から始まって、相関、シーリング、正規性...