R Shiny

R Shiny : タブに表示したアイコンを動的に変更する方法

本日の話題は、Shinyのタブのアイコンを動的に切り替えて表示する方法です。 タブにアイコンを表示することは標準機能として簡単にできますが、そのアイコンを動的に切り替える方法がいまいちわからなかったので 調査した結果をメモします。
R Shiny

R Shiny : プログラムのデバッグについて

本日はShinyでプログラムを作る際に必要となるデバッギングについてです。 想定通り動かない場合に変数の中身をチェックしたりは必須ですが、ここでは 私のようなShiny初心者でも使えるテクニックをピックアップして補足解説します。
R Shiny

Shiny DTのテーブルのダウンロードボタン

Shinyできれいなテーブルを作る際には DT (dataTable)パッケージを使うことが多いかと思います。 本日はこのDTで作ったテーブルをCSVなどで出力するためのダウンロードボタンの作り方についてです。 以下のようなイメージのダ...
R Shiny

R Shiny のdashboardHeaderのカスタマイズ

本日はShinyのdashboardHeaderをカスタマイズする方法です。 アプリ画面でヘッダーにどのような情報を掲載するかはかなり重要な要素となります。画面ヘッダーに会社のロゴをいれてそこをクリックするとHPにジャンプしたり、ド...
R Shiny

R Shiny ベクトル要素を縦に並べて出力する

本日はShinyのUIに配置したBOXの中にベクトルの要素を縦に一つずつ並べて出力する方法についてです。 プルダウンリストなどでは自動でやってくれるし、表形式で表示すればすむので普段それほど必要ではないだけに いざとなったときに「あれ?」...
R Shiny

numericInput で制限値を超える値が入力できてしまうバグへの対応

本日は、numericInputという数字を入力するUIパーツのバグの話です。 numericInputで出てくるスピンをクリックして入力している間はmax, minで指定した範囲を超える入力ができないように なっていますが、BOXに直接...
R

Rでの効果量の計算方法

今日の話題は効果量の計算方法についてです。効果量の考え方などについてはいろいろと意見を述べているサイトがあるのでそちら方面をご参照ください。
R Shiny

R Shiny の Gaugeコンポーネント

今日はShinyでゲージを表示するパーツについてです。 こんなやつですね →  いいゲージのパーツがあまり見つからないのですがいい感じに使えるライブラリーをいくつか紹介します。
R Shiny

R Shiny / tippy をカスタマイズする

今日はShinyアプリの作り込みのうえでは欠かせないtooltipの一つであるtippyの紹介です。 単純な使い方などは検索すれば見つかると思いますのでここではtippyのフォントサイズの変更など表示のカスタマイズについて説明します。
R Shiny

R Shiny:Drag & Dropまとめ

Shinyは手軽にWeb実装を実現するパッケージなのでDrag&Dropを実装したくなる場面が多々発生します。 今回は、D&Dを実現する方法をまとめてみました。